「悲しみの波に溺れる。」


【歌詞】レイトショーを観に行きませんか。 (日+中)

レイトショーを観に行きませんか()
(一起去看晚場電影吧 / 不一起去看晚場電影嗎)


音樂:Sori Sawada
歌:涼花


 
そういえば、あなたと在来線に乗って
對了、我夢見了和你一起坐著在來線

知らない町の、知らない海にいる夢だった。
一起到了陌生小鎮的、陌生海邊的夢。

無人駅の改札を通り越し、あなたも共犯者だって笑った。
穿越了無人站的票口、笑著說你也是共犯呀。



笑った。
笑了。



知らない言語で見た映画。綺麗だったな。
看著聽不懂的外語電影。曾是那麼美麗呢。

字幕がなくても泣いてしまう。
就算沒有字幕也令人想哭呢。



「帰ろうか。」
「回家吧。」



そう言うと、あなたは三番線を待った。
我這樣說著、你在三號線等著電車。

正反対の、家の方向を呪った。
詛咒著在位於你家反方向的家。

次を決めないのが、私たちのためだ。
決定不了下次、是我們的缺點呀。

ここに縛ることのないよう。 
為了不要被束縛在此。



そういえば、あなたと観覧車に乗った。
對了、之前和你一起坐了摩天輪呢。

頂上付近、二人が生まれた町が見える。
在頂點附近、能看見兩個人出生的小鎮。

可変性の関係を望まずに
不求能改變這段關係

余計な感情を、滑稽に抱かぬよう栓をした。
將多餘的感情、可笑地有如抱緊般的塞住了。



こんなこと、気付かず友達がよかった。 
是不會注意到這樣的事的朋友真是太好了。

傷ついたことすら知らないでよかった。
連受傷了也不知道真是太好了。

ここで言わないのは、せめてもの反撃。
在這裡不說的是、差強人意的反擊。

私のこと、考えてしまえ。
好好的想想關於我的事吧。



がたんごとん揺れる。記憶が増える。
咕咚轟隆的搖晃著。增加了回憶。

これだけあれば、生きてしまえるようで。
如果有這些的話、彷彿我就能繼續活下去了。



気付いてるんだね、その態度。
察覺到了呢、那個態度。

不器用だね、ってお互い様か。
說著真是笨拙呢、是彼此彼此呢。

そういえば、あなたと在来線に乗って
對了、我夢見了和你一起坐著在來線

知らない町の、知らない海にいる夢だった。
一起到了陌生的小鎮的、陌生海邊的夢。

無人駅の改札を通り越し、あなたも共犯者だって笑った。
穿越了無人站的票口、笑著說你也是共犯呀。



笑ってたんだよ、二人は。  
兩個人、相視而笑了呢。



映画のようには生きれない。
無法像電影般的活著呀。

ハッピーエンドじゃ終われない。
若是皆大歡喜的結局的話是無法結束的呀。



「帰ろっか。」
「回家、吧。」



そう言うと、私は四番線に乗った。
我這樣說著、我坐上了四號線的電車。

追いかけてこないで、と声を絞った。
放聲大喊著、請不要追過來呀。

自分で言ったくせに、期待してしまった。
明明是自己說出口的、卻還是不小心期待了啊。

泣くな、窓に映る私。
不准哭啊、映照在車窗上的我。



そういえば、あなたと在来線に乗って。
對了、我和你一起坐上了在來線。

正反対の家の方向が、同じで。
正相反的家的方向、變成同一邊了。

そんな夢だったよ。あなたも共犯者だ。
做了這樣的夢唷。你也是共犯呀。

罪を被ろう。分け合って、生きて。
一起背負同樣的罪吧。一起分擔、然後活下去吧。



からんころん揺れた、記憶に触れた。
咕咚轟隆的搖晃著。碰觸了回憶呀。

あなたがいたよ。振り向かないで。
回憶裡有你在唷。請不要回頭啊。

- - -

請不要任意複製帶走歌詞。
如有需要請附上來源網址&翻譯者的名字。

如果有錯請指正,謝謝。
請不要在未通知的情況下,隨意更動、拿掉名字。

そらね。
題目 : 不負責任自翻    部落格分类 : 音樂天地
  1. [ edit ]
  2. ▶歌詞
  3. / comment:0


 只對管理員顯示
 

自我介紹

そらね

Author:そらね
そらね(空音)です。
NicoNico依存症。

文章中歌名旁邊的 (♫)
是通往歌曲本家的傳送門。

目前作為歌詞放置場。
歌詞是自己的渣日文+字典翻出來的
如果有錯請指正m(_ _)m
請不要在未通知的情況下,
隨意更動、拿掉名字。
也請不要任意複製帶走歌詞。
如有需要請附上我的名字&來源網址.

聯絡方式:留言、Plurk or Mail給我
Mail:sorarune@gmail.com

こんにちは٩(ˊᗜˋ*)و


加為部落格好友

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -